人間心理に基づいたネット集客ノウハウ等情報発信をしております

人間心理に基づいたネット集客

ホームページ作成の有益なノウハウ

ホームページを作成するには最初はシンプルな構成でも構わない?

投稿日:

どうもこんにちは今日は、ホームページを初めてつくる叉は、
改善を図りたい方の為に少しお話させて頂きます。

最近研究の為に他のホームページ等をみてネットサーフィンする事が多くなってきましたが
最近はどのページを見ても非常にスタイリッシュで洗練されたページを見る事が
多くなってきました。

初めてページ制作に関わろうという方は、よく陥りがちなのですが、とにかく他とは違う
個性的な、ページを作りたい言う思いが少なからずあると思います。

具体的に言えば、アニメーション効果が欲しいとか、画像が動きまわるような効果をつけたいとか。
等ですが、

しかし最初から高望みしてもうまくいきません、

それよりもシンプルなデザインでも構いませんので集客率のパーセンテージが上がる様な
即効性のある構成のページにしたほうが後々の事を考えても有利かと思われます。

では具体的に一言で言ってしまうと

不特定多数の人達に対しての
ユーザービリティー(ホームページの使いやすさ)
に特化するという事です。

もっとつきつめて言うと
ページ数は可能な限り少なくしたほうがよいと
思われます

ページ回覧者の方(特にシニア世代の方は)にとってページそのものがシンプルにわかりやすく構成
されていたほうが、特にこのパソコンに扱いなれていない50代〜70代の方が比較的多いので特にホームページを初めて作る叉は改善したいという方はその事を考慮に入れたほうが有利と思われます。

叉どうしてもコンテンツの内容が多く少なくまとめきれないという方は、

その商品やサービスに特化した専用のページを独立させて公開したほうがいいと私はおもいます。

具体的に例を挙げますと

商品Aを取り扱っているとした場合、
その商品Aに関する専門ページを個別に用意((例)サブドメインで公開する等)
してそれに関しての特集ページを立ち上げるという事です

そしてその商品やサービスに関するお問い合わせ叉は申し込みに
専用のリンクを貼っておくと言う手法があげられます
もっと詳しく言ってしますと非常に説明が長くなってしまうのでここでは省きますが。

このような商品特化型のページを作っている所はどの様な企業や業種でも見受けられるようにも
なり割とポピュラーな手法になりつつあります。

が実はこの手法はもともと情報販売等を手掛けているような情報企業家等が
割と頻繁に使っている非常にベーシックな手法ですので即効性は大きいと思います。

ただ補足としてこのようなテクニックに走っても最終的に
もっとも大事にしなければならないのはあくまでも、商品やサービスの質であり
ホームページに掲載するとしてもやはりメインのページが上手くまとまっていなければ意味は
ありません

あくまでも商品やサービスの量が多すぎて上手くまとめきれないと言うような
場合はこのような手法もあると言う事です。

それでは本日はこの辺で次回もお楽しみに。

お勧め記事

-ホームページ作成の有益なノウハウ

Copyright© 人間心理に基づいたネット集客 , 2017 AllRights Reserved.